注文住宅の建設は頼れる専門家を見つけることが絶対条件

希望の家にすることが出来る
注文住宅を依頼する

パートナー探しの時間

時間をかけてでも探す

注文住宅を建設しようと思った場合に考えておきたいのは、いろいろな業者のことについて積極的に学んで、どの業者が自分たちのニーズにマッチしているのか、ということです。
多くの注文住宅の業者は、どこも間違いなく納得できる品質の住宅を建設することができます。
それは、多くの業者に一定のリピーターや紹介者が集まっていることが証明しています。
どこがいいのだろうか、どこなら納得できるのだろうか、そういったポイントを考えた時に、完全に信頼できる要素がある業者を見つけようとすることはとても難しいです。
なぜなら、どこの業者も十分信頼に値するだけの能力と商品を提供しているからです。
だからこそ、時間をかけてでも探すべきなのが、自分たちが納得できる家を作るためにとことん付き合ってくれて、そのための提案や施工をしてくれる相手です。
自分たちが注文住宅に求めるものは何なのか、そして、その求めるものを一番形にしてくれるのはどこの業者なのか。
そういった観点から注文住宅の取扱業者について考えることによって、どこの注文住宅を発注するのかを考えることができるようになります。
注文住宅を作るために欠かすことができないのはパートナー探しの時間で、本当に信頼することができるかどうかは、自分の願望をどこまで満たしてくれるか、という点から考えることができます。
多くの注文住宅業者の技術やセンスは、その願望を満たすためのツールに過ぎません。ですから、自分の願望をはっきりさせることがまずは大切です。

木造建築の魅力

三栄建築設計が建設した住宅は、木造建築という仕様になっていることが多いです。日本の心ともいえる木造の魅力を最大限引き出して、人にやさしい住宅を販売していることに魅力があります。

詳しく読む

長く付き合っていける

三栄建築設計は販売した住宅に対して、少なくとも10年間は責任を取れるような体制をとっています。フリーメンテナンスプログラムと呼ばれるサービスが、その体制のなかでも注目したいところです。

詳しく読む